スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3・6富山大学シンポジウムに参加しました。

 富山大学で、3・6「震災から2年をむかえてー大学の果たす役割ー」というシンポジウムが行われました。富山大学は今までも「放射能は安全」論を振りまく講演会を行ってきましたが、今回はあの「100ミリシーベルトとは大丈夫」という山下俊一を起用した福島県立医大学長兼理事の菊池臣一です。講演会では、山下俊一を起用した理由を「リスク管理の専門家」「リーダーシップの取れる人」は山下教授しかいないとしています。そういえば、山下教授は「日本という国が崩壊しないよう導きたい。チェルノブイリ事故後、ウクライナでは健康影響を巡る訴訟が多発し、補償費用が国家予算を圧迫した。そうなった時の最終的な被害者は国民だ」(12年8月26日付け毎日新聞)と言う言葉を思い出しました。やはり「命より国や経済」という事でしょう。こうした大学を本当に変えなくてはなりません。
 富大生も、講演開始前にマイクとビラで抗議の宣伝。2月5日の学内講演会に増して、ガードマンと職員の威圧体制がすごいです。名指しで立ち入り禁止の看板も!しかも、抗議のビラがどうしてもほしかったららしく、職員が富大生を使
ってビラを受け取らせすぐに職員が回収するなんていう場面もありました。
 原子力ムラの一貫として富大が存在しています。学生も原発反対を学内からあげ、原発再稼働を止め、原発推進の大学を変えていきます。

DSC_0638.jpg

DSC_0639.jpg

3・3集会に160人

3・3集会に160人。池多地区のお母さんへの弾圧をはね返そう

 3月3日、「 富山ガレキ阻止大会 池多のお母さんへの刑事告訴 許せんちゃ!みんなの力ではね返そう!」の集会が行われました。全国から160人が集まり、山本太郎さんも駆けつけてくれました。池多地区へのお母さん達への告訴をはね返す活動と原発・ガレキ受け入れ反対の運動は一体の問題です。このような無茶苦茶な告訴は、国や行政の焦りと苦しさ以外のなにものでもありません。富山の運動の団結を固めて闘えば告訴をはね返し、ガレキも止めれます。頑張りましょう!

DSC_0631.jpg

3・11福島反原発行動

■3・11福島反原発行動に参加しよう!

130311表
130311裏


東日本大震災、原発事故から2年がたとうとしています。この3・11集会は安倍政権の原発再稼働との闘いです。福島の怒りと団結して福島から反原発の声をあげよう!

【要項】
再稼働阻止!
未来のために立ち上がろう!
3・11反原発福島行動 '13
2013年3月11日(月)
 11:00  開場
 12:30~ プレイベント
 13:00~ コンサート
 13:30~ 集会
福島県教育会館大ホールにて

15:15~ デモ
かんしょ踊りでスタート→福島県庁前→自民党福島県連前→復興庁福島復興局前→福島駅前まで


■3月3日 富山ガレキ阻止大会~刑事告訴許せんちゃ!皆ではね返そう!集会(仮)
詳しくはこちらをクリック

8・6ヒロシマ大行動

今年は広島、長崎の両都市に原子爆弾が投下されて67周年です。

8月6日、私たちNAZENは原爆で亡くなった方々に、核と原発による惨禍をくり返さないことを誓うため、広島の地で行動を起こしました。

今回は、毎週金曜日夜に行われている「反原発首相官邸前デモ」と「7・16原発いらない17万人アクション」を引き継いでの反戦・反核・反原発行動となりました。

平和祈念式典には野田首相が出席、演説を行いました。大飯原発再稼働、オスプレイ岩国配備を強行した野田政権が広島まで来て何を語るのか!私たちの怒りはもう限界です。

「野田政権を打倒しよう!」と全国の人々が立ち上がり、野田首相弾劾デモをやりきりました。

ヒロシマ・ナガサキはフクシマの怒りと共にします。そして、オキナワも加わることですべての核と原発をなくすことができます。

私たちは、今こそ4都市と怒りを共有しましょう!そして、職場・大学キャンパスから声をあげて、全国各地から反戦・反核・反原発討運動をひろげましょう!!

s-DSC05651.jpg
↑NAZEN結成1周年集会 全国から闘う労働者、学生らが集まりました!

s-DSC05688.jpg
↑平和記念公園の石碑には「過ちは繰り返しませぬから」と書かれています。

s-DSC05681.jpg
↑8時15分、私たちは1分間黙祷をした後、野田首相弾劾デモをはじめました。

s-DSC05683.jpg
↑中国電力本社包囲デモ 「原発いらない」の声を全力でぶつけてきた。

s-DSC05703.jpg
↑「団結ガンバロー!」 職場・キャンパスから声をあげて、闘いましょう!!

6月17日 いのちが大事つながろう福井集会

16日の野田政権による大飯原発再稼働決定に対して、福井市から再稼働絶対反対!を約2,200人の参加者が、怒りの声をあげました。

集会とデモに参加した2,200人は野田政権の再稼働決定に対して、絶望するどころか野田首相の再稼働発言を徹底弾劾し、団結をつくり上げてきました。

「国民の生活を守るため」「全責任は私がとる」だと?ふざけるのもいいかげんにしろ!!
福島第一原発事故の責任もロクに取らない連中が再稼働を決定するなんて言語道断だ!!

原発に依存した生活は嫌だ!いのちが大事だ!私たちの思いはみな同じです。

デモ行進では、県庁周辺を囲むように学生、労働者、被災地・福島のお母さんなど未来への希望をかけたデモコールを叫びながら福井市内をドッと盛り上げました。

来月7月16日には「さようなら原発10万人集会」が東京・代々木公園にて行われます。
原発反対の闘いはこれからなのです。再稼働攻撃にひるむことはありません。
職場、学校で団結をつくり、7.16を大成功させましょう!!



DSC_0144.jpg

プロフィール

NAZEN北陸

Author:NAZEN北陸
NAZEN北陸です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。