スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中島哲演さん、来たる!

NAZEN北陸結成集会まで残り1週間となりました。

さて、本日は来週の集会の講師である中島哲演さんについて紹介したいと思います。

以下の記事は2011年7月5日、東京新聞のものです。

新聞1
新聞2


前々回のブログでも紹介したように、中島哲演さんは福井県小浜市の明通寺住職であり、原発設置反対小浜市民の会の代表でいらっしゃいます。

記事を見てもらったように、中島住職は事故で14年半も停止している高速増殖炉「もんじゅ」の長期反対運動を続けてきたことで有名な方です。

中島住職は「人のおごり」を問題とし、キーワードとして「超危険」「超浪費」「反平和」を挙げています。

「超危険」…デスクメモは「軽水炉より地震に弱く危険な高速増殖炉の開発を続けていいわけがない」としています。

「超浪費」
…これまでの総経費は1兆3千億円を超え、1日当たり5千5百億円!

「反平和」…命を奪う核兵器に転用できる高濃度プルトニウムを生み出す手段。
       しかも「原発は通常運転であっても被曝の危険にさらされる。累計40万人の原発労働者の犠牲を前提とする、戦
       時中の特攻隊員と変わらない。狭い若狭湾岸になぜ15基も林立するのか。地方を人柱にしている」

このように中島住職は激しく弾劾しています。

皆さん、国や電力会社のいう原子力政策、その実用化はすでに幻想の域に達していることは誰が見ても明らかです!

すべての原発を廃炉にするしか私たちが幸せに生きる道はありません。

私たち1人ひとりが自らの意思で考え、行動することがとても重要なのです。

11月20日は皆さんと共に行動する日として、集会・デモに是非ご参加下さい!
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

NAZEN北陸

Author:NAZEN北陸
NAZEN北陸です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。